大地の会は平成元年の4月に市民グループ「大地の会」として立ち上がり

小規模作業所ベンチを設立しました。“こころのやまい”のために孤独におちいりやすい仲間が

毎日仲間に出会える場所

仲間の力で支えあえる場所

 

生きていて良かったと思える場所

 

地域で人間的なつながりの持てる場所

こういう思いを形としてあらわした場所が地域作業所ベンチでした。

 

その後地域の皆様をはじめ多くの方々の力をかりて平成16年2月に特定非営利活動法人になり、

3つの地域活動支援センターと、4つのグループホーム、生活支援センターの8つの事業所を運営する団体となりました。

 

しかし、ベンチを設立した当時の想いは今もかわりません。